イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

Amazon販売サイト

Amazonでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

YAHOO! ショッピング シグネット制作部

YAHOO! ショッピングでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home 相談員のコラム 相談員コラム…今年一年ありがとうございました。

PostHeaderIcon 相談員コラム…今年一年ありがとうございました。

 いよいよ今年も終わりに近づき、秒読み段階ですね。毎年のことなのですが、年が押し詰まると「やった感」より「やってない感」が強くなり、反省モードの今日この頃です。
 大掃除など家事も目白押しで、年始も行事で忙しいでしょうが、FPとしてぜひお願いしたいのが、家計の締め(決算)です。一年をどこで区切るかは自由ですが、多くが1月1日から12月31日ではないでしょうか。家計管理をちゃんとしている場合でも意外と決算をやられる方が少ないので「もったいないな」と思います。

  家計簿をつけていれば、月別の年間集計が出るし、バランスシート(資産・負債一覧)も区切りのいいところで見直せば効果的です。1年間の収支と1月1日段階の財産状況がざっくりでもつかめれば、自分のお金の状況がとてもよく分かります。私も自分の家の家計費を「月一回家計簿」でつけているのですが、年間集計表をプリントアウトしてマーカー片手にじっくり眺めます。家計簿は「今月は赤字だ黒字だ」というのも大事ですが、実はこの年間集計表を作るための基礎データなのです。まずは年間収支が黒字なら安心ですし、各費用の月平均金額や家計費全体に占める割合などを見るといろいろな気づきがあります。また、それをたたきにして一年の予算も大まかに組めます。「一年の計は元旦にあり」といいますが「一年の家計も正月にあり」です。

 改めて今年一年ありがとうございました。至らぬことが多かったと思いますが、これからも宜しくお願いいたします。来年が皆さんにとって良い年でありますように!

※前の記事は左の「相談員のコラム」で読めます。