イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

Amazon販売サイト

Amazonでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

YAHOO! ショッピング シグネット制作部

YAHOO! ショッピングでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home 相談員のコラム 相談員コラム…国民年金の後納制度

PostHeaderIcon 相談員コラム…国民年金の後納制度


 改正された国民年金の後納制度が10月から始まった。日本年金機構では、後納制度の利用が可能と思われる人に「お知らせ」を送っているので、届いた数人の方から「どうしよう?」と相談された。

 今までは時効により2年までしか保険料を納付できなかった。しかし、これでは「気の毒だ。」というので、国会ですったもんだの末、過去10年まで未納保険料を納付出来るようになった。ただし、3年間のみの措置だ。

 国民年金の未納を問題だと騒いで居たはずなのに、いざ払うというのに何で3年なんてケチくさい条件を付けるのか? 後納制度では10年前の保険料を支払う場合も当時の保険料でなく、加算金で少し高い保険料を支払わなくてはならない。払う側からすると充分ペナルティはある。そうしてまで払いたい人に何で「10年までとか」「3年間だけの措置」とか言うのか。

 それは国(厚労省だけでなく政治も含め国保を運営する側)の論理があるからだ。これまでも何度か国民年金問題を扱っているが、あまりに国民から信用されない為に未納(特に若年層)が多く、破綻寸前だ。それでも制度を維持するには、保険料を1円でも多く納付させ、年金支払いを1円でも少なくするしかない。筋論や整合性などかまっている余裕はないのだ。

 実際、今回の後納制度は1年の保険料(約18万円)を支払うと国民年金が年間で約2万円ほど増える。月額にすると1,640円ほどの増額になる。ほぼ、10年弱で元を取れるので、支払う側にとっては損、受け取る側にお得な制度だ。だから、救済措置ということで3年間のみにしたようだ。

 私がこの問題を相談された場合、お答えするのは次の3点だ。

①納付期間(国民年金の受給資格は25年で1年でも足りないと1円ももらえない。ただし、2017年から10年に短縮される予定)が足りない人、特に50代後半の方は、お金をかき集めても払ったほうがいい。

②国民年金を少しでも増額したい人は10年ほどで元が取れるので、手元資金があるなら活用すべきだ。

③若くて独身で、少し前までフリーターだったけど今は正社員になった人。今そこそこの給与を取っているなら、まとめて保険料を支払うと全額控除になるので、所得税や住民税が安くなる。

 保険料を払いたいけど、お金がなくて未納していた人が、数年後に一括で数十万円のキャッシュ支払えるとはあまり思えない。また、元々年金を信用していなくて払わない人は今さら払わないだろうし、どれだけ利用があるかは疑問だ。しかし年金制度に関しては久々の本当の意味の改正なので、ぜひこの後納制度を有効活用して欲しい。

※前の記事は左の「相談員のコラム」で読めます。