イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home 相談員のコラム 相談員コラム… オンリーワンっていうボードゲーム、知ってますか?

PostHeaderIcon 相談員コラム… オンリーワンっていうボードゲーム、知ってますか?

 
 いきなりのことで申し訳ない。実は夏前から準備していた新事業が10月からスタートした。「オンリーワン」っていうボードゲームの普及と作成である。私はもうすぐ62歳になるが新しい事を始めるのはいつでもワクワクする。今回はこのゲームの紹介とごく私的な老後の起業についてです。

 このゲーム、今は成人した息子が小学校の一年生の頃に上目黒住区センターの児童館で教わってきた。板の上に穴が33個空いていて、その上にいろいろな形にビー玉をのせ、そのビー玉を動かして横にあるビー玉を飛び越したら、そのビー玉を取り除くという、ひとりで遊ぶボードゲームである。最初は馬鹿にしてたけど「お母さんできる?」と挑発され、やってみるとすごく面白い。簡単にできて奥が深く、つれあいも巻き込み家族ではまった。あんまり面白いのでつれあいが児童館にあったボードをまねして電動ドリルで板をくりぬき一番安いビー玉をつけて「やってみて面白いから」と友人や親戚に配ってささやかな普及活動をしたりした。その時「年取って暇になったらサイト作って広めたい」と思った。

  そんな事はすっかり忘れていた今年の春頃、偶然サイトで「ソリティア」もしくは「ボールソリティア」という名前のボードゲームを見つけた。ボードの形は円形だけどこれはまさしくあの「オンリーワン!」、懐かしい。いろいろ調べるとボードはいろんな名前で国産から輸入品まであちこちから売られている。中には天然石を使った何十万円もする工芸品というか美術品のような物まである。でもなんか紹介のされ方が気に入らない。ボケ防止とか知育とかが強調され、ゲームとしての紹介はおざなりで、おもしろさがちっとも伝わってこない。オセロだって将棋だってトランプだって麻雀だってボケ防止や知育など何かのためにやるのではない。知的好奇心が刺激され面白いからやるのだ。

 というのでそれなら自分たちでやろう、昔の野望を実現するのは今だというので新事業がスタートした。ノリは良いのだが新事業といってもあまりお金はかけられないささやかな試みだし、広告費や外注費もかける余裕はないので何でも自分たちでこなす。幸いプログラミングのプロ、印刷屋さん出身者、通販の経験者、イラストを描ける人がいる。仕事場の片隅に作業場を作りシコシコ木工や塗装作業をやっている。「これってマニュファクチャーっていわない?」「そうそう家内制手工業だ。」という感じで働いている。別に納期があるわけではないので今のところ手を動かす仕事は結構楽しい。

 運営に関してはちょっと頭をひねった。このゲームはそもそも数百年の歴史があるし、私たちのオリジナルなアイデアではない。児童館の指導員さんや関わった人達(子供も含め)がつくってきたゲームだ。だからそういう方たちに敬意を表して普及の場として「オンリーワン同好会」という無料サイトを立ち上げ、ボードの制作は私がFPとして働く有限会社シグネットでやることにした。つまり普及と制作を分離させた訳だ。

 オンリーワン同好会のミソはボードが無くても始められること(紙とおはじきもしくはオセロや囲碁の石)、そして解答動画を見られることだ。すぐに始められるし、なかなか解けないでイヤになってやめてしまうのはもったいないので、乗り越える手立てを準備した。もちろんシグネットでボードを買ってもらえればうれしいけど、それより1人でも多くの人に「オンリーワン」を知ってもらうのが今は大事だと思っている。広告費はかけずに地味な普及活動をしていくので時間はかかるだろうがよろしくお願いします。

 あまり考えなしに始めたけど、今回のことについて老後の起業っていう視点から見るといろいろポイントがある。

・あまりお金をかけない
・楽しいこと、好きなこと
・無理をしない、させない
・人を当てにしない。人を巻き込まない。

 老後の大事なお金をつぎ込む事が無ければ、心穏やかでいれる。楽しくて好きなら続けられる。無理をすると疲れる。他人だって同じ。人を当てにすると人間関係が壊れる。人を巻きこめば責任が生ずる。

 起業って気負うと面倒くさいけど、ぼちぼちできる事を始めれば大もうけはできないが失敗もない。思いつきを経験と自分の手で実現するのってすごく楽しい。何たって高齢者は経験と時間はタップリあるからね。 

 オンリーワン同好会はここから
 ボードの入手はシグネット制作部のヤフーネットショップから
 トラタヌでもオンリーワンを紹介しています。
 

※前の記事は左の「相談員のコラム」で読めます。