イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

Amazon販売サイト

Amazonでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

YAHOO! ショッピング シグネット制作部

YAHOO! ショッピングでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home 相談員のコラム ちょっとお得な国民年金のはなし

PostHeaderIcon ちょっとお得な国民年金のはなし

 国民年金の一号保険者(自営業者など)の方限定の情報ですが、付加年金というのをご存じでしょうか。
「知ってる」「もう入ってる」という方はスルーしてください。仕組みは簡単です。
国民年金保険料を支払うとき上乗せして任意に付加保険料を支払うと、老齢基礎年金に付加年金が
終身受給できるのです。

・支払う付加保険料=400円(月額)

・もらえる付加年金(年額)=200円×納入月数

ちょっと計算するとわかるのですが、2年だけ納付しても老齢基礎年金を2年間もらうと元がとれます。

・支払う付加保険料  400円×2年×12ヶ月=9,600円

・もらう付加年金   200円×24ヶ月(納入月数)×2年=9,600円
金額が小さいのでなんだと思われるかもしれませんが、これが20年納付して年金を20年もらうと

・支払う付加保険料  400円×20年×12ヶ月=96,000円

・もらう付加年金   200円×240ヶ月(納入月数)×20年=960,000円
どうです10倍になりました。毎年の年金額は満額の場合
・老齢基礎年金792,100円+付加年金48,000円=840,100円(年額)
となります。

月額400円といえばコーヒー一杯ですが、なんでこんなにお得な制度を利用しないかと言えば、
告知をほとんどしていないからです。一円でも年金の支給を減らしたい側から見れば
あまり利用されたくないようなのです。

ちなみに、老齢基礎年金を繰り上げしたり、繰り下げしたりすると付加年金も連動します。
また、国民年金基金に加入すると付加保険料を納付できませんのでご注意を。

納入したいという方は年金手帳と認め印を持って市区役所・町村役場に行き
「付加年金に加入したい」といえば簡単に申込ができます。