イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

Amazon販売サイト

Amazonでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

YAHOO! ショッピング シグネット制作部

YAHOO! ショッピングでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home 相談員のコラム 相談員コラム …高額療養費制度

PostHeaderIcon 相談員コラム …高額療養費制度

 公的なお金を受け取る手続きには申請主義が多いので、知らないとどんな制度があっても無いのと同じだ。
今回は医療費について取り上げたい。
 日本の社会保障制度には確かに問題が多いが、医療に限ってみれば他の国と比べ、格段にすぐれている。
高負担高福祉の北欧の国々を別とすれば、公的医療保険すらないアメリカや、社会主義国なのに医療費が
べらぼうに高い中国などがある。世界には、なかなかお医者さんにかかれない人が圧倒的に多いのだ。
それに比べ、確かに健康保険料負担は大きいが、何かあったら病院にかかれる日本は恵まれているといえる。

 日本における個人の公的医療保障の柱は、
 ①窓口での自己負担が1割~3割
 ②高額療養費制度
 ③所得税の医療控除
 である。

その他の保障は加入している健康保険によって異なるが、最低でも健康保険はこの3本の柱で支えられている。
①は経験から誰でも知っていると思うが、意外に知られていないのが②の高額療養費制度である。
たいていケガや病気になっても、短期でなおるし、費用も少額がほとんどなので、
長期で高額になったときの救済措置である「高額療養費制度」を知らない人もいるかも知れないが、
ぜひとも知っておいてほしい制度である。
 高額療養費制度は患者の負担軽減のため、各月の自己負担額の上限を超える分について、
健康保険組合などから払い戻される国の制度だ。自己負担の上限は保険加入者の年齢や所得に応じて異なり、
70歳未満の高・低所得者を除く一般の人の場合、自己負担の上限は月8万円超となる。
つまり、入院して手術を受け、月の医療費が100万円かかっても、窓口で30万円(自己負担3割の場合)払い、
高額療養費の申請をすると212,570円※戻ってくる。
また、高齢者は上限が低くなったり、介護保険の自己負担分と合算されたり、先に手続きすれば窓口で
立て替えしなくてもいいなど、かなり細やかな制度となっている。
もしこの制度がなく、大きな病気になったら、病気よりお金の心配をしなくてはいけなくなる。
結局アメリカのように高額な民間の医療保険に入らざるを得なくなり、家計費の負担は大きくなるだろう。
  問題は制度を知っていて、申請しないともらえないということである。親切な病院では、
会計窓口にチラシを置いてあるが、複雑な各健保の仕組みで支給方法が異なるので、
窓口で個別対応がむずかしそうだ。いざとなったときは詳しい仕組みは知らなくても、
頭の片隅で「こんなのあったな」と覚えておいて、病院のソーシャルワーカーなど専門職員か
加入している健康保険の担当者(会社なら総務部、国保なら市役所の窓口)に相談にいってほしい。

※計算式 300,000-{80,100+(1,000,000-267,000)×1%}=212,570

※前の記事は左の「相談員のコラム」で読めます。