イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

Amazon販売サイト

Amazonでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

YAHOO! ショッピング シグネット制作部

YAHOO! ショッピングでボードゲーム“ソリティア”を販売しています。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home 相談員のコラム 相談員コラム …沖縄料理で肌ツヤツヤ

PostHeaderIcon 相談員コラム …沖縄料理で肌ツヤツヤ

 若いときからずっとメイクはせず基礎化粧のみだが、
化粧品会社にいたので、経理や総務担当とはいえ門前の小僧で化粧品に少し詳しくなった。
今回のテーマは肌のはなし。
 顔の皮膚は日常的に汚れや乾燥、紫外線など外気にさらされている。
その上、毎日のようにメイクやメイク落としなどで皮膚呼吸を阻害し酷使されている。
面の皮は厚いと言われるが、トラブルが起こらない方が不思議なのだ。 二の腕の裏側を見て欲しい。
外気に触れず刺激も受けない深窓の令嬢のようなそのきれいな肌が本来の自分の肌。
だから、せめて過酷な運命に立ち向かう顔の手入れには、洗顔や化粧水など低刺激のいい物を使って欲しいと思う。
ただ、基礎化粧品はあくまで肌にとっては補助的な役割しかない。
 考えれば当たり前のことなのだが、皮膚の役割は外界からのバリアー機能、だから基本的に水分はしみ込まない。
もし、肌が水分をグングン吸い込むなら、お風呂に入っただけで溺れる。
肌を断面で見るとほとんどは真皮であり、その表面が表皮である。
その表皮の一番上のほんの薄い部分が角質層で、外界と接している。その角質層の汚れを落とし、
水分や油分で膜を張り、外界の刺激を和らげたり、蒸発を防いだりするのが基礎化粧品の役割である。
だから、どんなに粒子が細かくても、高価な材料をつかっても化粧水やクリームは決して肌の奥にはたどり着かない。
基礎化粧品に過大な期待はどだい無理なのだ。
 では、きれいな肌とは何か? それは健康な真皮のことだ。
真皮が元気だと、持ち上がる表皮も健康でトラブルが少ない。
そして健康な真皮づくりに大事なのが睡眠と食事だ。睡眠は内臓も含めた体の休養となり、食事は体の材料となる。
毎日の食生活ももちろん大切なのだが、今回は何か肌の調子が良くないというお疲れの時、
ぜひお勧めしたいのが沖縄料理。
 最近、ドリンクの美肌飲料がブームだが、裏面の材料表示を見てほしい。
肌に良いと言われるビタミン類やコラーゲンなどで、含有量はmg単位だ。
それに引き替え沖縄料理はすごい。例えば他の地域ではあまり食べられない豚皮だが、
沖縄料理ではラフティ、ミミンガー、豚足など種類も量も多い。しかも、ゆでこぼして余分な脂肪を抜き、
コラーゲンが豊富に残量し、摂取量はg単位。
1本500円のドリンクと一皿500円の豚足、コラーゲンの量だけ見れば数百倍の違いなのだ。
 梅雨時でうっとうしいが、気の合う友達と沖縄料理でもどうだろう。
ゴーヤやシークワーサーはビタミンCの宝庫、もずくや海ぶどうは食物繊維やフコダインたっぷり、
豆腐ようは発酵食品の塊、そしてコラーゲンいっぱいのラフティや豚足を食べ、
お酒を飲んで楽しくしゃべれば、次の日はお肌つるつる間違いなしだ。エステより安くて効果ですよ。

※前の記事は左の「相談員のコラム」で読めます。