イラスト:鈴木ハルナ


オンリーワン同好会

相談員長野が運営委員として参加するオンリーワン同好会(ボードゲーム、ソリティア)です。 よかったらのぞいてください。

老後の住まい

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。

中高年のダイエット

画像をクリックするとアマゾンの紹介ページへ飛びます。


Home

PostHeaderIcon 相談員コラム… お小遣い制の不条理②


 前回の続き。お小遣い制の理不尽さとそれと引き替えのブラックなワンオペ家事・育児。どうしてこんな事になるのか? それは外で働き収入を得る賃労働と、家で家事・育児をする家事労働の不公平感にあると思う。お互い納得していないので「なんで自分ばっかり」という不満になって蓄積する。

 前も言った通り生活をシェアすれば「数の論理」で経済的に豊かになり、家事分担で生活は楽になり、万が一の場合の安心のセーフティーネットも強化されるはずだ。私の友人との4年間のシェア生活の経験からもそれは言える。しかし「結婚」(法律婚でも事実婚でも)ではそうはならないようだ。何故かと言えば、家事労働の曖昧さにあると思う。

 今時、家事手伝いの境遇から、そのまま結婚へという人はあまりいないだろうから、男性も女性も正規でも非正規でも賃労働の経験はある。だから賃労働の大変さ、職場の人間関係のしんどさは身をもってわかっている。賃金が安くても高くてもお金を稼ぐのに楽な仕事はないことは理解できる。

 しかし、家事労働に関してはその経験値はあまりに個人差が大きく、しかもあまり重要視されていない。一人暮らしが長く何でもできる人から、実家暮らしですべて親にやってもらいリンゴの皮すらむけない人まで、男女を問わずいる。コンビニに行けばカットされたリンゴを売っているからあまり不便もないし、結婚で問われるのは「年収」で、「家事能力」はあまり問題にされない。

 ただ家事労働をしたことはなくても食事作り、掃除、洗濯など家事労働なくして共同生活はないので、この部分を「好き」(無償の愛)で曖昧にして相手に押しつけると、後から大きなしっぺ返しが来る。これが昨年の大ヒットドラマ「逃げ恥」の主人公みくりのいう「好きの搾取」だ。だから賃労働と家事労働を折半し、お互いが納得した上でないと公平感のある「お小遣い」は決められない。

続きを読む...

 

PostHeaderIcon お知らせ

● 相談が3コースになりました。メールだけでなく、直接面談による相談を始めます。

● 月一回家計簿はベクターからダウンロードできます。
  http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/100429/n1004291.html
  

● 月一回家計簿には30日間、無料でお使いいただける試用版がありますダウンロードはシグネットから!

 

 

mousikomibotan

 

PostHeaderIcon 社員猫の部屋 …屋上の草

 

 

たまに屋上に行く。
室内飼いの猫だってたまには外気浴したいらしい。
うれしそうに食べられそうな草を物色するノン。

※この記事は左の「社員猫の部屋」で読めます。

<履歴書>

社員猫採用1番
名前 ノン
性別  メス
体重 4キロ
誕生 2002年5月(たぶん)
出身 横浜ストリート
性格 かしこくて気が強い
 

 

社員猫採用2番
名前 クリ
性別 オス
体重 8キロ
誕生 2004年5月(たぶん)
出身 東京ストリート
性格 温厚にして
    食い意地がはっている
別名 メタボックリ

2017年7月8日永眠